Home >代表者挨拶

代表者挨拶

わが社は、会社創業30年を超え、その30年間一貫として食に携わってまいりました。
この間の経験を最大限に活かし消費者のみなさまのご要望に応えられるように、みなさまの台所・食卓と、全国各地の産地・生産者との橋渡し役として厳しい衛生・品質基準をクリアした鮮度・味・素材とも最高の品質を吟味し、より安全で、より安心な鶏肉の供給に努め、お客様のニーズに合わせた地鶏・銘柄鶏・若鶏の品揃えを心がけております。
また、高品質の鶏のお肉だけをお手元にお届けするだけでなく、最近の消費者のみなさまの多様な食志向にお応えするために、長年の鶏肉専門業者として培った経験で、お肉の特徴を最大限に引き出すとともに、熟練した技を、手作りのあたたかさをふんだんに生かした調理方法を持ち込んだ、「焼き物・煮物・蒸し物」などのバリエーションを持たせ、色々な料理にお使いいただける工夫を凝らした惣菜の開発・製造にも積極的に取り組み、より多くの方に喜んでいただけるような商品づくりを目指しております。

沿 革

昭和46年07月 森幸夫が個人で食鳥卸売業を大阪市平野区加美北1丁目24番にて開業
昭和50年09月 資本金300万円、株式会社大阪稲岡食鳥に改組
昭和52年09月 資本金750万円に増資
昭和53年05月 茨木市の大阪府中央卸売市場加工食品売場に北部営業所を開設
昭和53年12月 資本金2500万円に増資
昭和57年03月 株式会社紅鳥 と名称を変更
昭和57年07月 大阪市平野区平野北1丁目10番37号に本部事務所を開設
昭和58年05月 資本金3500万円に増資
昭和61年07月 大阪市平野区加美南3丁目5番13号に本社を移転し現在に至る
平成3年11月 資本金7000万円に増資
平成10年09月 夏山広和 代表取締役就任
平成13年08月 資本金3500万円に減資
  現在に至る



FOOD ACTION NIPPON

お問い合わせ